記事一覧

【2022年もトレンド!?】グリーンカラーをテーマとした新作ウオッチ3選

2019年頃から腕時計のトレンドとして数を増やしているグリーンカラー。このトレンドは22年も継続しているようで、多くのメジャーブランドからグリーンカラーを採用した新作が発表されている。そこで今回は、グリーンカラーを採用するロレックス新作ウオッチのなかから、編集部がおすすめする3モデルを紹介しよう。

1.ロレックス デイトナ スーパーコピーコスモグラフ 116508 グリーンダイヤル

強烈なグリーンダイヤルで、「あぁ・・・新色か」と思ってしまいがちですがリファレンスが変わっていました。
思うに、SSのデイトナとWGのデイトナの見極めにベゼルとブレスレットに相違点を設け併せてレザーつながりでYG/革のベゼルも変更したのではないでしょうか。
因みに5桁金無垢デイトナはYG、WGのモデルしかありませんでしたが、16528(金無垢ブレスレット)と16518(レザーベルト)、Ref.16519(レザーベルト)とわかれ、下2桁の数字はベルトで差異があるのかと思いましたが、しっかりベゼルのデザインが違いました。
さて116528から116508 グリーンダイヤルへとなりましたが・・・下2桁の数字は所謂ベゼルのバリエーションナンバーです。

2.パネライ スーパーコピー ルミノール ドゥエ 3デイズ オートマティック アッチャイオ PAM00755

パネライ スーパーコピーの数あるモデルの中でも薄いケースが特徴の「ルミノール ドゥエ」シリーズ。
2022年発表の「PAM00755 ルミノール ドゥエ 3デイズ オートマティック アッチャイオ」は、直径わずか38mmのステンレスケースに落ち着いた色合いのアンスラサイト文字盤を合わせたモデル。
文字盤はパネライ スーパーコピーの伝統的な二層式サンドイッチ構造となっており、上側のインデックス部分をくり抜いたアンスラサイト文字盤の下にはルミノバを塗布した文字盤を重ねて立体感を持たせています。
ムーブメントには自動巻きキャリバーのOP.XXXIVを搭載。

3.限定IWC ポルトギーゼ クロノ IW371615

カテゴリ IWC ポルトギーゼ(新品)
型番 IW371615
機械 自動巻き
材質名 ステンレス
ブレス・ストラップ ストラップ
タイプ メンズ
カラー グリーン
文字盤特徴 アラビア
外装特徴 シースルーバック
ケースサイズ 41.0mm
防水性能【公称】 30m
機能 クロノグラフ
付属品【詳細】 内箱
外箱
ギャランティー

【関連記事】:2022年春夏も、まだまだ注目バッグです!

【2022年 新作】ヴァシュロン・コンスタンタン、サーモンカラーの「トラディショナル・パーペチュアルカレンダー・クロノグラフ」を発表

ヴァシュロン・コンスタンタンは、ウォッチズ&ワンダーズ 2022で新作「トラディショナル・パーペチュアル・カレンダー・クロノグラフ」を発表した。サーモンカラーのダイアルとプラチナ製ケースを組み合わせた仕様であり、クロノグラフとパーペチュアルカレンダーを併載した複雑モデルだ。ブティックのみの展開となる。

プラチナケースの“特別仕様”

今回発表された「トラディショナル・パーペチュアル・カレンダー・クロノグラフ」はコラムホイール式クロノグラフと、2100年まで調整する必要のないパーペチュアルカレンダーを備えた、複雑機構を併載したコンプリケーションである。ケースと同じく、プラチナ製の星空とふたつの立体的な月が表示されるムーンフェイズ、ダイアルに描かれたタキメータースケールも特徴的だ。ダイアルはサーモンカラーで、トラディショナルコレクションらしくクラシカルな表情を見せる。

ヴァシュロン・コンスタンタンは、プラチナで作られた特別仕様の限定モデル「コレクション・エクセレンス・プラチナ」を2006年から発表し続けている。

2022年、ブティック限定品として発表された本作のカラーリングは、カラーダイアルがエレガンスの象徴とされた時代を彷彿とさせるものである。プラチナとサーモンカラーのコンビネーションは、ヴァシュロン・コンスタンタンのいくつかの歴史的なモデルが体現している。

本作はグランドコンプリケーションの分野において、ブランドの技術力を象徴するモデルである。ドーフィン型針、レイルウェイ型ミニッツトラック、段差をつけたケース、縦溝模様を刻むケースバックといった伝統的なデザインコードが体現されている。

また、ヴァシュロン・コンスタンタンの時計に視認性の高さは不可欠である。このモデルでもクロノグラフとパーペチュアルカレンダーの配置に注意が払われている。時刻表示にはホワイトゴールド製の針とインデックスが用いられ、クロノグラフと日付機能はブルースティールの針で示されるため、ごく自然に表示を読み取ることができる。

ヴァシュロン・コンスタンタンが2022年に掲げたテーマは「Anatomy of Beauty」(美の構造)である。見えない部分にまで仕上げの美しさを追求し、細部まで気配りを徹底するブランドの姿勢を称えている。

本作に搭載されたキャリバー1142QPは1940年代に設計され、時計コレクターの間でも高く評価される歴史的キャリバーのひとつに数えられている。サファイアクリスタルのケースバックから眺めることができる地板のペルラージュ模様やブリッジのコート・ド・ジュネーブ仕上げ、手作業による部品の面取りや側面のスレートグレイン仕上げなどは、特に今年のブランドテーマを見事に表現しているポイントであるといえるだろう。


【関連記事】:一番信用スーパーコピーブランド 届かない

オリビア・バートン22年春の新作腕時計、化粧品パッケージを再利用した「ポップアート」など

ロンドン発のフラワーウォッチブランド「オリビア・バートン(OLIVIA BURTON)」から、2022年春の新作コレクションが登場。2022年4月16日(土)よりオリビア・バートンストア2店舗で先行発売、その後4月20日(水)より全国の取扱店舗で発売される。

「オリビア・バートン」2022年春の新作コレクション

化粧品パッケージを再利用した新作「ポップアート」

数あるモデルの中でも特に注目したいのは、不要となったカラフルな化粧品パッケージを再利用したサスティナブルなコレクション「ポップアート」。一つ一つ異なる表情を見せてくれる色鮮やかな文字盤は、その全てが一点ものだ。組み合わせるストラップはエコレザーのとメッシュの2本がセットになっており、気分に合わせて簡単に付け替えが可能となっている。

秘密の花園を描いた「シークレットガーデン」

文字盤に花々が咲き誇る人気コレクション「シークレットガーデン」からは、ロンドンの秘密の花園を描いた新作が登場。ローズゴールド、もしくはシルバーカラーのケースにアネモネとライラックの花々がロマンティックに咲く、春らしい一本だ。

また、これまでにもコラボレーションモデルを展開しているフラワーショップの「カレンド(karendo)」では、一回り大きい38mmのブラックケースにメッシュベルトを合わせたモデルと、34mmのシルバーケースにメッシュベルトを合わせたモデルの2種類が限定モデルとして展開される。

蜂モチーフの「ハニービー」

最後に紹介するのは、幸運をもたらすシンボルの蜂をモチーフにした「ハニービー」。3Dテクスチャが施された立体的なハニカム模様の文字盤に蜂のモチーフを大胆にあしらったモデルが、オリビア・バートンストア限定モデルとしてラインナップに加わる。


【関連記事】:ankopi実物商品写真専門店人気急上昇!

ヴァシュロン・コンスタンタンが現在持てる優れた力量を余すことなく表現したモデルであるということだ。

Ref.222復刻版とオーヴァーシーズ・スケルトン・トゥールビヨンを比較すると、なかなか感慨深いものがある。スーパーコピー時計ひとつは1970年代の復刻版で、初代モデルを特別で印象的な時計に昇華させたディテールに細心の注意を払い、忠実に蘇らせたモデルだ。もう一方は、超複雑で、超高価な、超現代的な時計で、ヴァシュロン・コンスタンタンが現在持てる優れた力量を余すことなく表現したモデルであるということだ。

2022年 ヴァシュロン・コンスタンタン新作 スプリットセコンド・クロノグラフ - テンポ コピー 9740C/000R-B692

“ラ・ミュージック・デュ・タン” レ・キャビノティエ・グランド・コンプリケーション・スプリットセコンド・クロノグラフ - テンポ

ケース径:50mm

ケース厚:21mm

ケース素材:18K(5N)ピンクゴールド

ストラップ:ブラウンのミシシッピ・アリゲーターレザー、アリゲーターレザーのライナー、手縫いサドルステッチ、ラージ・スクエア・スケール、18K(5N)ピンクゴールド製フォールディングクラスプと18K(5N)ピンクゴールド製クラスプ、ポリッシュ仕上げの半マルタ十字

ムーブメント:手巻き、Cal. 2756(自社開発・製造)、約65時間パワーリザーブ、毎時18,800振動、40石

仕様:表側にオフセンターの時・分表示、ミニット・リピーター(任意の操作による時、15分、分)、第二時間帯/24時間の時間帯、クロノグラフの30分積算計、スプリットセコンド・クロノグラフ、パーペチュアルカレンダー(曜日、日付、月、閏年)。裏側にレギュレーター・トゥールビヨン、レトログラード式のムーンフェイズ(月齢、月相)、ランニング・イクエーション・オブ・タイム(連続作動均時差表示)、日の出・日の入り、昼夜の長さ、パワーリザーブ。 レ・キャビノティエ・モデル ボックス付属、ジュネーブ・シール取得

私はヴァシュロン・コンスタンタンのレ・キャビノティエ部門に深い畏敬の念を抱いている(現在の時計製造の世界では、この工房に比肩するものは存在しない)。このような時計は、その領域と完成度において極めてハイエンドであるため(実質、限定モデルであるのは言うまでもない)、実際に目にすることができる人の数は非常に少なく、学術的研究以外ではほとんど議論する価値がないのだ。

オーヴァーシーズ・スケルトン・トゥールビヨンのような時計は、非常に高価かつ希少で、とてつもなく需要の高い時計になると思うが、ヴァシュロン・コンスタンタンが築いた現在の地位を示す素晴らしい例として役立つだろう。この時計がスポーツに適した装着感の高く、貴重な素材と汎用的な素材という異なるふたつの素材を採用し、世界で最も長い歴史を持つ時計メーカーに期待される伝統的な装飾技術と複雑機構を余すことなく備えているからだ。


【関連記事】:ファッションニュースセンター

30代・40代男性に人気の普段使い用メンズ腕時計ブランドランキングTOP12【2022年最新情報】

腕時計はビジネス、プライベート共に必需品とする男性が多く、プレゼントすると喜ばれるアイテムです。そこで今回は、30代・40代男性向け【2022年最新版】普段使い用腕時計の人気ブランドをランキング形式でご紹介します。あわせて、ブランド普段使い用腕時計がプレゼントに人気の理由や選び方、予算を解説しますので、ぜひ参考にしてください。
21AW新作ヴァンクリーフ&アーペル 時計 レディ アーペル ユール フィラント コピー 42mm vas45891
https://www.ankopi.com/Uploads/202201/61e639266942d.jpg />
ヴァンクリーフ&アーペル 時計 レディ アーペル ユール フィラント コピー 42mm
ケース径:42mm
ケース厚:10.5mm
ケース素材:ホワイトゴールド
防水性:3気圧防水
ストラップ:アリゲーターストラップ※カラー:写真どおり(実物撮影)
※レベル: 1対1(N級品)
※付属品:保存袋
※写真を見れば分かる高品質!それに実物は写真よりよほどいい!
※手頃の価値でいい商品が手に入れる!!

ご自分用にも、大切な人への贈り物にもいかがでしょうか。 (^-^)


【関連記事】:ルイ・ヴィトンの腕時計は新品がオススメです。

フランスのレンヌ オペラハウスからインスピレーションを得た「バロンチェッリ シグネチャー」が発売

ミドーが歴史的なモニュメントからインスピレーションを得たタイムピースを発売してから20周年となることを記念する「バロンチェッリ シグネチャー」が発表された。今作は、20周年となる2022年に発表される予定の5つの記念モデルの第2弾であり、フランスのレンヌ オペラハウスの建築様式にちなんだ意匠が取り入れられている。シンプルかつ均整の取れたスタイリングは、多くの人から愛されてきた歴史的な建造物のデザインイメージと、時計製造のノウハウが絶妙にブレンドされることで生み出されている。

モチーフはフランスの歴史あるオペラハウス

今作のインスピレーション元となったのは、フランス西部ブルターニュの中心都市レンヌに1836年に建築されたレンヌ オペラハウスである。今作は、ポリッシュ仕上げされた直径39mmのスチール製ケースいっぱいにダイアルを広く取ったスタイリングが特徴であり、オペラハウスイメージしたきめ細やかなテクスチャーが与えられたアイボリーのダイアルが合わせられている。

オペラハウスの柱や建物上部の装飾を思わせるインデックスと、特徴的な窓を象った12時位置のインデックスと日付窓によって、ファサード(建築物を正面から見たときの外観)を想起するダイアルデザインが与えられている。また、風防をドーム型サファイアクリスタルとすることで、ノスタルジックな印象も加えられている。

時分針はアルファ型のファセット仕上げで、秒針はブルースチール製のシンプルなデザインとなっており、今作のシンプルな佇まいにふさわしい物だ。また、ケースバックにはオペラハウスがエングレービングされており、限定本数はオペラハウスが建築された年にちなんだ1836本となっている。

ムーブメントは、パワーリザーブ約80時間で、耐磁性に優れたニヴァクロンTM製ヒゲゼンマイを採用したキャリバー80を搭載し、実用性も高い仕上がりである。


【関連記事】:https://miura-dentaloffice.jp/wp-includes/fonts/diary.cgi

【1000m防水仕様のダイバーズウオッチ】スイスの時計メーカー“エドックス”から“スカイダイバー ネプチュニアン オートマティック”に最新作が登場!

スイスのウオッチメーカー“エドックス”はスイス軍の依頼を受け極秘で制作したミリタリーウオッチの復刻コレクション“スカイダイバー”から、“スカイダイバー ネプチュニアン オートマティック”の新色モデル1型を発売する。

スカイダイバー ネプチュニアン オートマティック

■Ref.80120-3VM-VDN1。SS(44mm径)。1000m防水。自動巻き(Cal.EDOX80)。20万9000円


精鋭パラシュート部隊のために製造した1973年のアーカイブピースを、プロ仕様の高性能な造りとスタイリッシュなデザインで現代風に再解釈した本コレクションは、エドックスのタフネスを追求する時計づくりの象徴であり、困難や逆境に逃げずに立ち向かう、現代の人々へのオマージュとして開発したタイムピース。

最新モデルでは、ベゼルと文字盤にグリーンを採用した新色を追加。これにより、全10型の展開となる。

時計製造で一世紀を超えるエドックスは、高度な技術を注ぎ込むエクストリームな開発により、世界初の特許を取得した防水機構を発表するなど防水時計の発展に貢献し、海を舞台に活躍する人々を支えてきたという歴史がある。時計を通して、これまでも、これからも、挑戦する人々をエンパワーメントする存在でありたいというブランドの想いを込めて、自分らしい個性を表現する、新たな自分を発見するなど、高揚感が感じられるよう豊富なカラーバリエーションをラインアップしたのだという。

性能はこれまでのコレクションと同様に、コンセプトにふさわしい高性能な飽和潜水1000m防水を備えている。セラミックベゼルと3mmの厚みがあるサファイアクリスタルガラスが時計の表面を保護。ムーヴメントは、高精度なスイス製のEDOXキャリバー80を搭載している。現代風のアレンジとして、スマートな印象を与えるバータイプのインデックスを採用し、スーパールミノバを塗布することにより水中など暗所での判読性を確保。また、裏ブタには、海の神ネプチューンのモチーフを刻印している。

約20万円という価格で、1000m飽和潜水防水を備えている本モデルならば、アクティブなレジャーから、本格的なダイビングまで幅広いシーンで活躍してくれることだろう。

また、本モデルの発売を記念して、現在“スカイダイバー ネプチュニアン キャンペーン”が開催中とのこと。今回の新色の追加により、全10型の展開となったスカイダイバー ネプチュニアン オートマティック コレクションを期間中に購入するともれなくエドックスのオリジナルノベルティがプレゼントされる。


【関連記事】:http://soccer-ikusei.net/contact/diary.cgi

正直に話すと、最初はどちらの時計にもそれほど心を引かれなかった。

時計としては定番モデルをベースとした、よくあるカラーバリエーションだ。実際につけてみたわけではないので、あまりネガティブなことは言いたくないが、43.5mmというケースサイズも筆者の好みからすると少し大きいところが気になった。ブランド時計 コピーでは、本機で見るべきところはどこだろう? そこで注目したのが、搭載ムーブメントだった。

2020新作 IWC ポルトギーゼ・トゥールビヨン レトログラード・クロノグラフ IW394005

ポルトギーゼ・トゥールビヨン レトログラード・クロノグラフ
Ref:IW394005
ケース径:43.5mm
ケース厚:16.0mm
ケース素材:18K Armor Gold®
防水性:3気圧
ストラップ:ブルーカーフレザー
ムーブメント:自動巻き、Cal.89900、毎時28,800振動、フライングトゥールビヨン、レトログラード式日付表示、クロノグラフ、68時間パワーリザーブ
仕様:シースルーバック
限定:世界限定50本、ブティック限定

6時にフライングトゥールビヨン、9時にレトログラード日付表示、12時には60分(外周部)と12時間(内周部)のクロノグラフ同軸積算計を装備する「ポルトギーゼ・トゥールビヨン レトログラード・クロノグラフ」。ムーブメントは「ダ・ヴィンチ」コレクションの同機能モデルにも使用される、自社設計・製造の自動巻きCal.89900。時計の完全停止が可能な停止機能付きトゥールビヨンなので秒単位での精確な時間設定が可能だ。ケースには微細構造の改良で従来のレッドゴールドよりも大幅な高硬度を実現した18K Armor Gold®を採用。世界限定50本。同じ限定本数のプラチナケースも用意。いずれも世界のIWC直営ブティックのみでの展開となる。

 パイロット・ウォッチ・クロノグラフに搭載されているCal.79320は、ETA 7750をベースにした自動巻きクロノグラフだ。さまざまなブランドが古くから採用するクロノグラフムーブメントの名作である。それこそIWCでも多くのモデルに見られ、その第一世代となるCal.790は1980年代から使用されていた。「なんだ、7750ベースのありふれたものか」と侮ってはいけない。同ブランドが使用する7750ベースのクロノグラフは外部から調達したものをそのまま使用しているわけではなく、自社でチューンナップを施した上で各モデルに搭載されてきたのだ。古くは1991〜93年ごろに使用されていたCal.7901から早くも自社でアッセンブリが行われるようになったと言われ、1998年に登場(1996年説もあり。2004、2005年まで採用)したCal.7922ではETAのトップグレードのものをベースに、精度の精密な微調整が可能なトリオビス緩急針に変更して使用した。このような改良を施すのはIWCを含めてごくわずかのブランドしかない。

 Cal.79320は前述のCal.7922の後継ムーブメントで、登場は2005年(2003年説もあり)から。Cal.7922との違いは仕上げが金メッキからロジウムメッキへと変更された点だ。パイロット・ウォッチ・クロノグラフに関して言うと、2006〜2012年にかけて製造されたIW3717シリーズに使用され、2012年から製造されている現行のIW3777シリーズ(現行のものは、2016年にデザインが変更された後継機となる)でも採用されている。

 ここで注目したいのが、Cal.79320の扱いである。Cal.79320は、かつてポルトギーゼ・クロノグラフにも使用されていた(正確に言うと、ポルトギーゼ・クロノグラフが採用したのはCal.79320ベースのCal.79350)が、2020年(正確には2019年末)に自社製のCal.69355を搭載した現行コレクションが登場すると、エボーシュベースのポルトギーゼ・クロノグラフは翌年にディスコンになっているという点だ。

 昨年のことだ。時計好きなら覚えているだろう。パイロット・ウォッチ・クロノグラフも昨年、自社製ムーブメント(Cal.69385)を搭載した41mmモデルがコレクションに加わっているのだ。ポルトギーゼ・クロノグラフは新旧とも同サイズ、片やパイロット・ウォッチ・クロノグラフは43mmと41mmというサイズの差があり多少状況は異なるが、外見上はほとんど同じなのだ。わずかにサイズが違うだけのモデルがこのまま併売されていくのだろうか? これはあくまでも筆者の予想に過ぎないが、43mmのパイロット・ウォッチ・クロノグラフは近々ディスコンとなるのではないかと思っている。 そう考えるに至った理由はもうひとつある。

【関連記事】:http://shizuoka-riyo.ne.jp/cgi-bin/sunbbs/diary.cgi

時計は単なる機械ではない。ときには高度なキネティックアートである

"時計は時計でしかないが、ときにはそれ以上の存在になる。

時計は、それぞれの人にとって、さまざまな意味を持つものだ。あるときは道具であり、あるときはおもちゃであり、またあるときは……生殖能力を示す明確なシグナルとでも言うべきでだろうか。そしてときには、何百年にもわたって蓄積された時計学の知識を結集した、機械的複雑さの奇跡とも言うべきものなのだ。

しかし、5世紀前に初の携帯用時計が作られて以来、時計は装飾芸術のミニチュア作品でもある。機械時代の初期には機械も高度な装飾をされたことがあったが、今日、時計は機械と美学の交差点として、ほかのどこにも見られない存在となっている。

パテック・フィリップ コピー ノーチラス トラベルタイム クロノグラフ 5990/1A-001

■ 品名 : ノーチラス トラベルタイム クロノグラフ
Nautilus Traveltime Chronograph
■ 型番 : Ref.5990/1A-001
■ 素材(ケース) : ステンレススチール
■ 素材(ベルト) : ステンレススチール
■ ダイアルカラー : グレー
■ ムーブメント / No : 自動巻き / Cal.28-520 C FUS
■ 製造年 :
■ 防水性能 : 120m防水
■ サイズ : 40.5 mm(リューズ除く)__ / メンズサイズ
■ ガラス : サファイヤクリスタル風防
■ 仕様 : クロノグラフ / 日付表示 / GMT


【関連記事】:https://www.sanumaya-furisode.com/news/upimg/diary.cgi
"

ポルシェデザインは先日、同社で最も愛されているモデル、クロノグラフ1の復活を発表した。

デザインしたのはポルシェのフラッグシップカーである911のデザインも手がけたブッツィ・ポルシェ氏。この時計とクルマのあいだには明らかな視覚的親和性があり、カーデザインを時計デザインにセンスよく応用した名作と言われている。

復活したクロノグラフ1は500本製造されたが、現時点ではすべて完売している。発売当時、誰も知らなかったのは、フェルディ・ポルシェ氏がポルシェデザインと合意して、この時計を50本だけ確保していたことだ。それは、アイスレース文化を史上初めて腕にも、というマスタープランの一部だった。

50本を確保すると、フェルディ氏とティノ氏は、自分たちが築き上げたアイスレース文化に敬意を表して、限定モデルのデザインに取り掛かった。「文字盤にロゴを入れるべきだとか、色を変えるべきだとか、いろいろ言われたんです。でも、ダメなんです。完璧を乱すことはできない」とフェルディ。彼の普段使いの時計は、PVDコーティングが剥がれるまで使ったポルシェデザインのエテルナ ヘリテージ25周年記念モデルで、叔父の作品に対する甥の敬愛を物語っているようだ。

できる限りオリジナルに忠実で、クリーンな時計にしようと決めた2人は、何ができるかを考えた。フェルディ氏が言うように、完璧を乱すことはできない。

ブレスレットは取り外せるので専用のストラップを用意すればデザインのオリジナリティを保てるが、この時計はラグが一体化しているため、NATOストラップを装着できるカスタムメイドのエンドリンクをまったく新たに設計した。このストラップは、極寒の過酷な環境でテストされたもうひとつの有名な時計、スピードマスター アラスカプロジェクトにインスパイアされている。2人は、レース中にジャケットの上や、セーターなどの防寒具の袖の上に時計を着用することを想定していた。フェルディ氏とティノ氏は、この時計を「身につける」こと、また「過酷な状況下で身につける」ことを意図していたのだ。

GPアイスレースは、シュトゥットガルトのポルシェミュージアムで管理されている車両が、展示室を出てサーキットで使用される珍しいイベントだ。さらに、50年代のアイスレースで使用されたヴォルフガング・ポルシェ博士の私物である550スパイダーも氷上で使用されるという。貴重この上ない。何百万ドルもする車をハードに使用することが禁止されていないのなら、クロノグラフ1を衝撃やGフォース、クラッシュ、そして時折飛び散るモーターオイルにさらすことも禁止されていないのだろう。

もし、このクロノグラフ1 GPアイスレースモデルを見つけたら、ぜひ裏返しにしてケースバックのネジを調べてみて欲しい。秘密のイースターエッグが隠されている。それは、あなた自身の目で確かめてくれ。

1ヶ月で約118万円の上昇、GMTマスター2ジュビリーブレスレット126710BLRO

GMTマスター2 ジュビリーブレスレット 126710BLRO

GMTマスター2の現行『赤青ベゼルのSSモデル』である126710BLROは、2018年のデビュー以来、デイトナに次ぐプレミアム価格モデルといった印象があります。

しかしながら、そういった価格帯でありながら、ロレックス スーパーコピー長い間値動きせず、200万円前後といった範疇に収まる時期が続いていました。

そんな126710BLROですが、昨年4月頃からは、値上がり傾向となり、『200万円前後』から脱出。

そして、12月には270万円台に達していました。

そんな126710BLROですが、その12月から現在までの1ヶ月の間で、さらにすごいことが起こっている様子となっています。

この126710BLROの現在ボトム価格は、なんと391万円に到達。

2021年12月水準は約272万円でしたから、この1ヶ月で118万円もの値上がりとなっているのです。

ロレックスコピー ロレックス GMT マスターII 126710BLRO

カテゴリロレックス GMTマスターII
型番126710BLRO
機械自動巻き
材質名ステンレス
ブレス・ストラップブレス
タイプメンズ
カラーブラック
外装特徴回転ベゼル
ケースサイズ40.0mm
機能3タイム表示
デイト表示
2018年発表のニューモデル、【126710BLRO GMTマスターⅡ】。
1955年にパン・アメリカン航空のパイロットの為に2タイムゾーンを表示させる機能を持たせたリストウォッチとしてその歴史が始まったGMTマスター。
1982年に3タイムゾーンを表示可能なGMTマスターⅡが誕生してからはパイロットや世界を股に掛けるビジネスマンだけに留まらず、人気を博すロレックスのスポーツモデルの中においても確固たる地位を確立しています。
搭載されるロレックスが完全自社開発した新世代ムーブメントの3285はクロナジーエスケープメントと約70時間ものパワーリザーブを誇り、ヒゲゼンマイにパラクロムヘアスプリングを採用することで、耐衝撃性と温度変化においても精度の安定化が図られています。

このような値動きは、「ド派手」というのにふさわしいと思いますが、これまでこの126710BLROが『数ヶ月で100万円単位』といった値動きをすることはなかったといえます。

126710BLROは2018年のデビュー時に定価を大きく上回るプレミアム価格だったものの、冒頭でもお伝えしたように、その後長らく相場が大きく変わらなかったわけです。

ですから、今回の『1ヶ月で約118万円の上昇』は、126710BLROの値動きとして、これまでで最も大きな変動だと思います。


【関連記事】:https://aerfafashion.amamin.jp/

カルティエ タンク ア ビス ア ギシェ タイム&デイト、ホワイトゴールド製(2005年)

カバレットで自信をつけたチョン氏は、2021年1月に「私とは次元の違う」コレクターからこのカルティエ タンク ア ビスを購入したそうだ。「彼はコレクターで、私は愛好家です。私は多くのものを集めていますが、他の趣味では、人々は時間や知識をそれほど惜しまないものです」。何よりも、カルティエへの愛を分かち合おうとする彼の姿勢に心を打たれたそうだ。

1998年から2008年にかけて、カルティエの最も大胆なアーカイブデザインを復活させたコレクション プリヴェ カルティエ パリで特徴的なロゼット模様を中心に、手彫りのギヨシェ文字盤を配した一風変わったディスプレイ表示。「これはCPCPの作品ですが、だから気に入ったわけではありません。ギヨシェ装飾やムーブメント、美意識に至るまでが美しく作られています。私はユニークでレアなものに惹かれるんです。この時計は、私に語りかけてくるものがあります」。

1976年製の2ドル札は、チョン氏が10歳前後の頃、父親からもらったものだ。ある日、学校でいじめられた彼女は、父親から約80枚あるお札のコレクション(毎年1枚ずつ集めようとしていた)の最初の1枚としてこのお札をプレゼントされた。

「初めて買ったものだし、状態もいいし、特別なものだと言っていました」とチョン氏は振り返る。「言い方が不器用なんです。でも、父は理解してくれていて、変わっていてもいいんだと言ってくれたんだと思います」。


【関連記事】:https://www.carookee.de/forum/bagshop711

「艶ありタンク」でオヤジよ、色気づけ

品行と品性。これにこだわったのが映画監督の小津安二郎です。品性下劣を嫌い、劇中では「品行は直せても、品性は直らない」という台詞を書き、俳優にも演技の上手下手以上に本人の品性を求めたといいます。

それに通じる品性を、「カルティエ」のタンクは漂わせます。1917年に誕生し、それまで主流だったラウンドケースに対し、レクタンギュラーケースの金字塔となりました。戦車から着想を得た独自のフォルムは当時のモダンであると同時に、戦禍からパリを解放した自由の象徴でもあったのです。

そんな出自だからこそ、役者のように時代のスタイルを纏っても品性は変わりません。鮮やかなカラーで彩った新作は、腕元に艶を与えてくれます。派手さをひけらかすのではなく、落ち着いた色気ある佇まいが、オヤジの粋と品性を物語ります。

時代を超越する品性を彩る2色の新作

カルティエ タンク MC WSTA0010

カテゴリー カルティエ タンク(新品)
型番 WSTA0010
機械 自動巻き
材質名 ステンレス
タイプ メンズ
文字盤色 ブルー
文字盤特徴 ローマ
外装特徴 シースルーバック
ケースサイズ 44.0×33.3mm
機能 デイト表示

初代の登場から1922年にルイ・カルティエがデザインを刷新し、伸ばした縦枠は細くなり、角は丸みを帯びる。

新作はメゾンのキーカラーのボルドーとドレッシーなネイビーを採用。スタイルをエレガントに彩ります。


【関連記事】:https://biryrshowfashion.amamin.jp/

予算3万円台まで、オフスタイルにハマる3針カジュアルウオッチ

3万台までの価格帯ではラインナップが最も多い3針モデル。今回は、オフスタイルのセカンドウオッチとして活躍してくれる、カジュアル系のモデルをクローズアップしていく。

パテック・フィリップ ノーチラス 5711J 新品 YDKG-m 送料無料

品名 ノーチラス
Nautilus
型番 5711J
素材 ケース 18Kイエローゴールド
ベルト 革
ダイアルカラー ホワイト
ムーブメント 自動巻き
Cal.324SC
防水性能 120m防水
サイズ ケース:43 mm(リューズ除く)
メンズサイズ
ガラス サファイヤクリスタル風防
仕様 日付表示 3針
付属品 パテック・フィリップ純正箱付・国際保証書付
18Kイエローゴールドケース シースルーバック

3万円台までの手頃な価格帯の腕時計のジャンルで、最も多彩なラインナップが展開されているのが、2針、3針をベースに、カレンダー機構などを搭載した3針の腕時計。おおまかにはクラシックなデザインのモデルと、カジュアルデザインのモデルに大別することができる。

オフスタイルにハマる大人のセカンドウオッチ

カジュアルという言葉はかなり一般的にも認知されているデザインのジャンルだが、時計の世界で“カジュアル”というジャンルを正確に定義するのは意外と難しい。ダイバーズウオッチやクロノグラフのように機能を前提にしたカテゴリーではなく、あくまでも漠然としたデザインのカテゴリーだからだ。

それを踏まえた上で、“カジュアル”というジャンルの特徴を解説するとしたら、前回クローズアップした3針クラシック系の腕時計とは異なる、スポーツ系、ミリタリー系、ミニマル系など雑多なジャンルを包括したもの、と言えるだろう。

今回は、3万円台までの予算で購入できるカジュアルウオッチを、スポーツ系とシンプル系、二つのカテゴリーに分けて紹介していく。タフでスポーティな印象が強いスポーツ系はオフスタイルのセカンドウオッチに最適だ。シンプル系はファッションを選ばずに着けられるのが魅力と言えるだろう。

ビジネスには向かないが、個性を備えたモデルが多いため、オフスタイルで様々なデザインを楽しめる。シーンや服装に合わせて、好みのモデルを選ぶのがおすすめだ。

【関連記事】:https://www.debwan.com/finglin711

表情豊かなツイードジャケットは、手元のコンテンポラリーなリングで遊びを効かせて

雑誌『Fashion(ファッション)』が考えた、bibiコピー 知恵袋日々のコーディネートのヒントになるアイディアを毎日お届けしています。

本日は「グッチ」のツイードジャケットのコーディネートをご紹介。幸せ感のある白のファンシーツイードと、コンテンポラリーなリングで、遊び心のある楽しげなムードに。

グッチ●GG ツイード ジャケットコピー 組み合わせ素敵です エレガント

ライトブルー&ピンクのGGツイード

アイボリー リボン トリム

ラッカーフィニッシュ フラワー ボタン

ライニング付き

フロント ポケット

コットン 70%、ウール 28%、ヴィスコース 2%

メイド・イン・イタリー

モデルの身長:約177 cm、着用サイズ:40

グッチ★インターロッキングG シルバーリング 偽物★577263 J8400 0811

レディースファッション » アクセサリー » 指輪・リング

・カラー  シルバー

・高さ   8.5 mm

・サイズ  8〜19

  *サイズガイドをご参照ください。

・エイジング フィニッシュ スターリングシルバー

・エッジにエングレービング トーション トリム

・フラワーのエングレービングとインターロッキングGのカットアウトモチーフを配したバンド

・グッチのジュエリー コレクションは、金属アレルギーを引き起こす原因を防ぐことを目的としたニッケルフリーを使用しています。

【関連記事】:kopi100業界ニュースをいち早くお届け

"主人公"がまとう「ロレックス」のタイムピース

スイスンスピリットが根付くウォッチメーカー「ロレックス(Rolex)」。
1905年創業のブランドを語る上で切っても切り離せないのが映画やTVシリーズとの繋がりだ。

ロレックスのウォッチは単なる小道具ではなく、
登場人物のステータスやステートメントを語る重要な役割を果たしてきた。

この冬、ハリウッドで活躍する衣装デザイナー

<ジャニー・ブライアント>とのカプセルコレクションが登場。

クラシックとモダンが融合したロレックスのタイムピースを3名の"主人公"がまとう。

クロムハーツ ロレックス スーパーコピー Chrome Hearts/ロレックス サービス+クロムハーツ【ウォッチバンド/PLUS】

誰もが知る高級腕時計ブランド【ロレックス】を、キングオブシルバー【CHROME HEARTS】の職人の手によってカスタムしたウォッチバンドは、かなりの重厚感と存在感を放っており、クロムハーツファンには堪らない逸品となっております。
プレーンのコマでシンプルに統一したクラシックチェーンはシルバー特有のエレガントな輝きに溢れ、コマのひとつひとつにボリュームがあるデザインに仕上がっています。

またクロムハーツのシンボルであるクロスモチーフの、縦横の長さを均等にしたCHプラスがシンプルに施され、絶妙のカスタムウォッチバンドの完成です。

ロレックスのアジア時計部門が達成した、驚くべき結果

ロレックスは、時計オークション史上最高の売上高を記録したジュネーブでのセールに続き、驚くべき結果を残した。ロレックス スーパーコピー2021年11月25日、26日の2日間で開催された第13回香港時計オークションでは、2億3100万香港ドル(約33億6011万円、1香港ドル=14.55円、2021年12月3日現在、以下同)を記録したのだ。

また、出品ロットの43%以上が最高エスティメイト価格を超えて落札され、ロレックス アジアの時計セールとしては、4億2200万香港ドル(約61億3838万円)を記録し、過去最高の年間売上高となった。

ロレックス 26000円 デイトナ スーパーコピーコスモグラフ 116508 グリーンダイヤル

カテゴリ ロレックス デイトナ 116508 グリーンダイヤル

型番 1165116508 グリーンダイヤル

機械 自動巻き

材質名 イエローゴールド

ブレス・ストラップ ブレス

タイプ メンズ

カラー グリーン

外装特徴 タキメーターベゼル

サイズ 40.0mm

機能 クロノグラフ

付属品 内箱、外箱
保証

当店オリジナル保証3年間付

強烈なグリーンダイヤルで、「あぁ・・・新色か」と思ってしまいがちですがリファレンスが変わっていました。
思うに、SSのデイトナとWGのデイトナの見極めにベゼルとブレスレットに相違点を設け併せてレザーつながりでYG/革のベゼルも変更したのではないでしょうか。
因みに5桁金無垢デイトナはYG、WGのモデルしかありませんでしたが、16528(金無垢ブレスレット)と16518(レザーベルト)、Ref.16519(レザーベルト)とわかれ、下2桁の数字はベルトで差異があるのかと思いましたが、しっかりベゼルのデザインが違いました。
さて116528から116508 グリーンダイヤルへとなりましたが・・・下2桁の数字は所謂ベゼルのバリエーションナンバーです。

オメガの「トレゾア」コレクションにマラカイト ダイアルが新登場

「トレゾア」はオメガのレディスコレクションの中でもその視認性の高さで徐々に人気が上がってきている。様々な素材が使用され、カラーバリエーションに富んでいるところが魅力のタイムピースでもある。オメガ スーパーコピーこの度オメガは、ドーム型のマラカイトダイアルを採用したふたつの新作を発表し、「トレゾア」のラインナップをさらに充実させた。

オメガ デビル トレゾア コーアクシャルマスタークロノメーター 435.13.40.21.03.001

カテゴリ オメガ デ・ビル
型番 435.13.40.21.03.001
機械 手巻き
材質名 ステンレス
ブレス・ストラップ ストラップ
タイプ メンズ
カラー ブルー
外装特徴 シースルーバック
ケースサイズ 40.0mm
機能 デイト表示
耐磁
付属品【詳細】 内箱 外箱 ギャランティー

1949年に誕生したエレガントな薄型ケースが特徴の【トレゾア】シリーズは、今では伝説ともなったオメガ30mmキャリバーを搭載したモデルでした。
ヴィンテージ感が漂うドーム型文字盤にはK18ホワイトゴールド製のインデックスと針が配されていて、ムーブメントにはMETAS認定のマスタークロノメーター&72時間パワーリザーブのキャリバー8910を搭載。
8910には15,000ガウスの高耐磁性能が備わっているため磁場の強い所でも安心してお使い頂けます。

新しいマラカイト ダイアルには、18K ムーンシャイン™ゴールド製のローマ数字とダイヤモンドポリッシュを施した針が配され、グリーンとゴールドの華やかなカラーの組み合わせが際立つ。ダークブルーの空に輝く月光にインスパイアされて開発された18K ムーンシャイン™ゴールドは、従来のイエローゴールドよりも明るい色調が特徴で、 経年に伴う色や光沢の劣化に対して高い耐性を持っている。

30代の彼氏が喜ぶプレゼント

【日本一、腕時計好きが集まる動画コンテンツ】30代の彼氏が喜ぶプレゼント!2021人気新作ウブロHUBLOTコピー ビッグ・バンの腕時計。コレクションに値する!あなたはまだ何をためらっていますか?

製品詳細:
⬇︎⬇︎⬇︎

ウブロHUBLOTコピー ビッグ・バン 301.PB.131.RX ベゼルセラミック ブラックラバー ブラックカーボン

型番 301.PB.131.RX
商品名 ビッグ・バン ベゼルセラミック ブラックラバー
文字盤 ブラックカーボン
材質 RG
ムーブメント 自動巻
タイプ メンズ
サイズ 44
付属品 ギャランティ(国際保証書)、純正箱

毎週見て良かったと思える動画をお届けしますので、少しでも参考になったら高評価、チャンネル登録よろしくお願いします☺︎!(LINE🆔:2018cc)

よりエキサイティングなコンテンツについては、後のビデオに引き続き注意を払ってください

🧢よろしくお願い致します🎉

【関連記事】:http://52ougo.top/

オメガ「スピードマスター」の歴代最高落札価格を約3億8700万円で更新

オークションハウス、フィリップスがジュネーブで開催したオークションで、希少なスピードマスター CK2915-1が、歴代のスピードマスターにおける最高落札価格を更新した。オメガ コピー落札予想価格の8万〜12万スイスフランを大幅に上回る、311万5500スイスフラン(日本円で約3億8700万円)で落札された。

史上最も高額で落札されたスピードマスター

歴史ある著名なオークションハウスのひとつであるフィリップスが、ジュネーブで行ったオークションで、希少なヴィンテージのオメガ「スピードマスター」CK2915-1が、驚くべきオークション結果を残した。当初の落札予想価格の8万~12万スイスフランを大幅に上回り、歴代のスピードマスター史上最高価格である、311万5500スイスフラン(約3億8700万円)で落札された。

オークションに出品されるアイテムは、何十年も光が入らない場所で安全に保管され状態が良いものほど価値が増す、というケースがほとんどだ。しかし、今回落札されたオメガのスピードマスターは、太陽の光を浴びながら実際に使用され続けてきたという、珍しい背景を持つ。その結果、鮮やかなミルクチョコレート色に変色した、独特の風合いを持つ“トロピカル”ダイアルになっており、明るく鮮やかなブラウンカラーがダイアルに均一に広がっている。

また、ダイアルと針に施された夜光塗料にも同じく経年変色が見られ、黄身がかった色味に変化。加えて、本作のように均一な色調であることは、この個体がこれまで損傷を受けてこなかったことを表している。

「CK2915」のリファンレンス番号を持つこのモデルは、1957年から59年にかけてのみ製造され、バリエーションはわずか3種類だったという。スピードマスターの初期モデルである「CK2915-1」が貴重なコレクターアイテムとなっているのは、このような理由からだ。

この第1世代である「CK 2915」は、コレクターの間では“ザ・グレイル(聖杯)”と呼ばれている。本作は、ダイアルではなくベゼルにタキメータースケールを搭載した初のクロノグラフであり、信頼性が高いムーブメントとして有名な、キャリバー321を搭載した初のスピードマスターでもある。

【関連記事】:http://kumakura.top/

ページ移動